クロスPRウェブ HOME   取材の流れ   コース・価格   お問合せ  

企業と企業、企業と人、
人と人の信頼をPRでつないでいく、信頼の橋渡しメディア

  Cross Public Relations Website 新着PR記事   掲載企業一覧   お問合せ  

KOBE-REYES コウベレイーズ(兵庫・神戸市)(人工サーフィン施設)
          
    
    


   
  株式会社ファミリアの岡崎様に、KOBE-REYES コウベレイーズついて、お話を伺いました。

  ■これだけ波がコンスタントに来るのはすごいと思いました。
 
  知り合いのチームにサーフ場ができたから行こうと誘われたのがきっかけで、昨年から通っています。
はじめて来た時に、これだけ波がコンスタントに来るのはすごいと思いました。

サーフィンを始めて結構経っているんですが超初心者なんです。
15年くらいやってきてたんですが、練習ができないスポーツのひとつですし、なかなか教えてくれる人もいないんです。
自然界の波のコンディションは常に違いますし、色々な条件もあって、なかなか上達せずに悩んでいたのですが、ここに来て社長の押部さんが立ち方、波の捉え方、タイミングなんかを分析して教えてくれたんです。


社長自らが設計したの施設なので、どこが1番ピークかもわかっている中で、的確に教えてくれるんです。すごく勉強になっています。
なんといっても1番は「乗れた!」「行けた!」みたいな成功体験を短時間に感じられることですね。

カリフォルニアに住んでいたので、自然な流れでサーフィンをやりたいなと思ってスタートしたんですが、なかなかうまくならなかったんです。
ロングボードでゆっくりした長い波には乗れていたのですが、ロングボードは持ち歩くにはとても重たく、手間もかかるので、いつかはショートボードに乗りたいというコンプレックスがあったんですが、それがここに来て、教えてもらいながら解消していきました。


  ■いい意味で非日常感があって、やみつきになるんだと思います。
 
  神戸から四国のポイントへ行くのに、5〜6時間かかりますが、ここだと30分で来れるのが凄く良くて、この夏も通わせていただきました。ずっとSUP(サップ / スタンド・アップ・パドルボード)をしていたんですが、今年はここに来ていたおかげで1回も行っていませんね。

本当にここは気軽に来ることができます。毎日来ているとおっしゃる方もいらっしゃいますね。
ここに来ることで、何かに集中するっていう良いトレーニングになります。
水の上に立てるってありえない事ですし、その瞬間は色々な事を忘れていて、それがすごくいい意味で非日常感があって、やみつきになるんだと思います。毎日新しいことを進めるのと同時に、ここに来てリセットして。そういう原動力にもなっています。


  ■長いボードから、どんどん短いのに乗れるようになっていく。
 
  山の中でのサーフィンなんて普通できないですよね。
やみつきになる要因は、できなかった事ができるようになる事ですね。
長いボードから、どんどん短いのに乗れるようになっていく。毎回チャレンジなのが面白いです。昔、飾り用に買って、海では乗れなかったボードにも今では普通に乗れるようになりました。

友達ともここで会いますね。たとえばプラントハンターの西畠清順から電話がかかってきて、「今いるからどう?」って言われたり。色んなおもしろい人がここには来ています。
そして、ここに来てみんなSNSに発信するんです。「ここにいるから来て!」みたいな。


  ■今まで存在しなかったものができていると思います。
 
  スタッフの方がとても熱心。サーフィンってなかなか立てないんですが、帰るまでには立てるようにと、みんながサポートしてしてくださる。全ては押部社長の指導がいいからですね。
なによりすごいと思うのは、この施設を全て自分たちで設計して、自分たちで作っているところですね。
全てオリジナルというか、今まで存在しなかったものができていると思います。

ここで社員研修をしたいなと思っています。
以前、SUPの研修はやったんですが、波に乗るほうがハードルが上がっていいかな?と。
乗れるようにみんなで助け合いをする。さらに波に乗れるという成功体験をしてもらいたいんです。KOBE REYESマジックで!


  ■練習した成果を、自然界で発揮したい
 
  練習した成果を、自然界で発揮したいと思っています。カリフォルニアの海に行って、今まで乗れなかった波に乗れるかな?と妄想が膨らんでいます。

この施設のアイデアは素晴らしいので、もっとみんなに知って欲しいですし、色んなところにKOBE REYESができたらいいなと思います。
波を起こすプールは世界にいくつかありますが、ここの方法はここにしかなく、独自に考えられたオリジナルの波でありながら、自然界の波に近いと思います。だから自然界に戻りやすいと感じます。

他の施設は発想が逆で、流れてきている水の上に乗っているので、ここのように本当の波に乗っているのとは違うんです。水泳をする時にジェットが流れて来て、そこで泳ぐのと同じですね。水を流すのではなくて、地形も作られていて、本当に波を起こしているので全然違います。
やっぱり設計がすごいと。よくここまで作ったなという感じですね。


自分も「ものづくり」をしているので、尊敬しています。見た事の無いものを作る人ってやっぱり尊敬しますね。


  関連リンク
  株式会社ファミリア (https://www.familiar.co.jp
  KOBE-REYES コウベレイーズ (http://www.kobe-reyes.com


  PR発信元 プロフィール
 会社名  株式会社ファミリア    
 ホームページ  https://www.familiar.co.jp
 設 立  1950年4月
 代表取締役社長  岡崎忠彦
 神戸本社  〒651-0086  神戸市中央区磯上通4-3-10  TEL.078-291-4567(代表)
 東京オフィス  〒106-0032  東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ ハリウッドプラザ3F  TEL.03-5413-8567(代表)
 関連会社  株式会社ファミリアソーイング秋田
 日本ベビーグロー株式会社


  PR受信先 プロフィール
 会社名  株式会社レスポンスエンジニア    
 ホームページ  http://response-engineer.jp
 本 社  神戸市垂水区
 神戸営業所  神戸市北区山田町原野1-2 TEL:078-595-7081 FAX:078-595-7082
 神戸西工場  神戸市西区神出町389-3
 代表取締役  押部宣広
 協力会社
(工事部門)
 株式会社真成建設
 生島機工株式会社


#株式会社ファミリア #兵庫 #神戸市 #ベビー子供服 #ベビー #子ども #子どもの可能性をクリエイトする #本物とやさしさを #KOBEREYES #コウベレイーズ #兵庫 #神戸市 #人工サーフィン施設 #サーフィン #株式会社レスポンスエンジニア


 
  X-PRWEBについて    |    お問合わせ    |    取材日誌 Copyright © X-PRWeb All Rights Reserved.